本ページにはプロモーションが含まれています

成田空港国際線ターミナルはどっち?ターミナル選びのポイント

成田空港を利用する際、一番の疑問は「どのターミナルを使うの?」ですよね。

この記事では、成田空港の国際線ターミナルについて、最新の情報をもとに解説します。

あなたの旅がより快適になるように、心を込めて情報をお届けします。

 

スポンサーリンク

成田空港の国際線ターミナル概要

成田空港には、国際線を扱う複数のターミナルがあります。

それぞれのターミナルは、異なる航空会社が利用しています。

ここでは、それぞれのターミナルの特徴と主要な航空会社を紹介します。

 

第1ターミナル

第1ターミナルは、主にこれらの航空会社が利用しています。

アメリカン航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、カタール航空、エミレーツ航空  etc

このターミナルは、豊富な国際線を取り扱い、世界各国へのアクセスポイントとして機能しています。

充実したショッピングエリアと飲食店があり、長時間のトランジットも快適に過ごせる設計になっています。

また、広々とした待合室や多言語対応の案内サービスも提供されており、国際的な旅行者にとって利便性が高いです。

ANAは、成田空港の第1ターミナルを使用しています。

ANAは第1ターミナルから国際線の多くを運航し、ANA専用のチェックインカウンターやラウンジなどがあります。

 

第2ターミナル

第2ターミナルでは、以下の航空会社が運航しています。

アリタリア-イタリア航空、フィンエアー、KLMオランダ航空、エアフランス  etc

このターミナルは、特にヨーロッパ路線に強みを持ち、多くのヨーロッパ行きのフライトが集中しています。

ビジネスクラスやファーストクラスのラウンジが充実しており、高級感あふれるサービスを提供しています。

また、最新のセキュリティシステムを導入しており、安全性にも配慮された設計となっています。

JALは、成田空港の第2ターミナルを主に使用しています。

JALは国際線の多くを第2ターミナルから運航しており、同ターミナル内にはJAL専用のチェックインカウンターやラウンジが設けられています。

 

第3ターミナル

第3ターミナルでは、ジェットスター・ジャパン、バニラエア、スプリング・ジャパン、ピーチ・アビエーションなどが運航しています。

このターミナルは、主にローコストキャリア(LCC)を中心に利用されており、手頃な価格での旅行を提供しています。

シンプルで機能的な設計が特徴で、必要最低限のサービスに絞り込まれています。

また、第3ターミナルは、他のターミナルよりも小規模で、移動が容易です。

LCCを利用する場合は、第3ターミナルをチェックすることを忘れないでください。

第3ターミナルへのアクセス方法も、他のターミナルと異なる場合があるので、事前に確認が必要です。

 

ターミナル選びのポイント

ターミナルを選ぶ際のポイントをご紹介します。

これを知っていれば、迷うことなく、スムーズにターミナルを見つけることができます。

 

航空会社を確認する

まずは、利用する航空会社がどのターミナルを使用しているかを確認しましょう。

これが最も重要なポイントです。

成田空港の公式ウェブサイトや航空会社のウェブサイトで、最新のターミナル情報を確認できます。

特に、大手航空会社とLCCでは利用するターミナルが異なることが多いので、注意が必要です。

また、同じ航空会社でも国内線と国際線で異なるターミナルを使用することもあります。

 

フライト情報をチェックする

フライトの日にちが近づいたら、フライト情報を確認して、ターミナルの変更がないかをチェックしましょう。

航空会社からの通知や成田空港の公式ウェブサイトを定期的にチェックすることが重要です。

特に悪天候やその他の理由でフライトスケジュールに変更がある場合、ターミナルの変更も伴うことがあります。

最終的なターミナル情報は、出発の数時間前に再確認することをお勧めします。

また、ターミナル間の移動方法も事前に把握しておくと、よりスムーズに移動できます。

 

成田空港へのアクセス方法

成田空港へのアクセスは、車や電車など、さまざまな方法があります。

ここでは、それぞれのアクセス方法とターミナル間の移動方法について詳しく解説します。

 

車でのアクセス

車で成田空港に行く場合、各ターミナルには専用の駐車場があります。

第1ターミナル、第2ターミナル、第3ターミナルそれぞれに最も近い駐車場を利用することができます。

成田空港への車でのアクセスは、首都圏からのアクセスが良好で、高速道路を利用すると便利です。

駐車場は事前予約が可能で、長期利用に適した割引プランもあります。

特に繁忙期は駐車場が混雑するため、事前の予約が推奨されます。

駐車場から各ターミナルへのアクセスも良好で、シャトルバスサービスが提供されています。

 

電車でのアクセス

電車で成田空港にアクセスする場合、成田エクスプレスや京成スカイライナーが便利です。

成田空港駅は第1ターミナルと第2ターミナルに直結しており、第3ターミナルへは無料のシャトルバスを利用できます。

成田エクスプレスは東京駅から約1時間で成田空港に到着し、快適な座席と充実したサービスが特徴です。

京成スカイライナーは上野駅から約45分で到着し、スピーディな移動が可能です。

電車は、特に都心からのアクセスに最適で、時間を有効に使えます。

また、成田空港駅からは各ターミナルへの案内が充実しており、迷うことなく移動できます。

 

ターミナル間の移動

ターミナル間の移動には、無料のシャトルバスが便利です。

第1ターミナル、第2ターミナル、第3ターミナル間を定期的に運行しており、乗り換えや乗り継ぎに便利です。

シャトルバスは頻繁に運行されており、各ターミナル間の移動時間は約10分から15分程度です。

ターミナル間の移動は、特に乗り継ぎの際に重要で、時間に余裕を持って移動することをお勧めします。

各ターミナルには、シャトルバスの時刻表や乗り場の案内が設置されています。

また、ターミナル間の移動には、徒歩や移動歩道の利用も可能です。

 

まとめ

成田空港の国際線ターミナルは、第1、第2、第3ターミナルと分かれ、それぞれが異なる航空会社を受け入れています。

第1ターミナルはANAなど、第2ターミナルはJALなどが主に使用し、第3ターミナルはLCC専用です。

ターミナル選びの重要なポイントは、利用する航空会社とフライト情報の確認にあります。

成田空港へのアクセスは、車や電車で可能で、各ターミナルには専用の駐車場や直結する鉄道駅があります。

ターミナル間の移動は無料のシャトルバスで簡単に行え、乗り継ぎもスムーズです。

成田空港を利用する際は、これらの情報を事前に把握しておくことで、より快適で効率的な空港利用が可能になります。

旅の計画に役立てて、成田空港での時間を最大限に活用しましょう。

スポンサーリンク
空港
スポンサーリンク
シェアする